HOME>トピックス>機能性と審美まで優れた治療法は進化している

見た目の美しさは印象にかかわる

歯のケアは先進国では重要視されていて、自分のメンテナンスができているかの指標にもなります。日本でもその傾向は年々高くなり、自分の歯に見える白い歯での治療が増えています。その1つがインプラントで、特に意識が高い横浜では優れたスキルを持った歯科医も多く、実際にインプラントを行う患者も増加しています。インプラントだと見た目も白い歯で健康的に見えるので好印象です。人の視線は自然と口元に行き、歯並びの乱れや銀歯は目立ってしまいます。指摘はしませんが頭に入ってしまい、意外と記憶の奥に残ってしまいます。そこで改めて白い歯の治療が重要視されているのです。それは歯を抜かなくてはならない場合も例外ではありません。そこで活躍するのがインプラントです。

安全性も高くて痛みも少ない

横浜ではインプラントの技術の習得に熱心な歯科医が多いです。ですから、見た目もきれいで痛みも軽減した安心のできるクリニックばかりです。美しさの見た目も重要視しつつ、かみ合わせやメンテナンスのしやすさ、さらに耐久性と、多角度からバランスの良いインプラントの施術をしてくれます。

まずは相談と診察から始めよう

自分の歯と同じような感覚で、しかもしっかりと一体化してくるので安心感もあるインプラントですが、行うには適した環境や条件があります。それにあっているかのチェックは欠かせません。口内環境や歯茎の状態、さらには歯の骨のことなど高度なチェックが必要です。まずは気軽に相談から始めることが大切です。横浜の歯科クリニックでも、最初のこの部分を重要視しているケースが多いです。

広告募集中